納骨堂に関する情報が満載!

納骨堂を平日に利用するメリット

納骨堂を平日に利用するメリット 納骨堂のお参りにおけるポイントを知れば、日本古来からあるお彼岸やお盆の時期にもよりよい向き合い方ができるようになっていきます。
平日に日程が組まれるという場合も想定されるため、希望の日時を目指すためには早めに予約をしていくような部分がポイントになります。
また事前にインターネットで調べてから申し込みをすることにより、賢い方針で納骨堂を活用していけるような概要も出ていくのです。
週末や連休になれば法事および法要で込み合う可能性も有り得るようになっていくので、まずは空いている時期がいつなのかを把握していく事柄が重要なのです。
一方で平日の方が予約が取りやすいという環境になっている理由は、働き世代の都合が大きく左右しています。
室内に設置されている場合が圧倒的に多い納骨堂においては、履物を脱いで静かに行動するようなマナーについてもきちんと見ていく段階が大事になっていくことから、慎重さが常に求められるようになっています。

納骨堂と所要時間について

納骨堂の納骨法要の所要時間としては、墓前での法要であれば20分からで、長いかかったとしても40分ほどです。
納骨式に準備するものは、お花に線香とお供え物です。
納骨堂で納骨式にかかる所要時間は約20分を考えておきますが、新しく建墓されたときだったら、開眼法要もありますが、だいたい30分以内です。
昼食は地域差があります。
たとえば京都エリアでの京料理の懐石だったら、費用は5千円では足りないです。
粗供養の手土産としては、2千円から3千円が目安になります。
御布施はお寺の格式や戒名、それにエリアの地域性も絡みますので、それによって変わってきます。
もしも四十九日法要が3万円ほどであるならば、ほかの建碑や納骨法要なども、それと同じくらいの金額と考えておくといいです。
墓地を管理している寺などへの御礼としては、とくに連絡する必要はないでしょう。
納骨堂というのは非常に利便性がいいことから、お参りはいつだって快適にできるのも利点です。

新着情報

◎2017/9/7

納骨堂を平日に利用するメリット
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

サイトを公開しました

「墓参り」
に関連するツイート
Twitter

死んだらわたしが大切に思ってる人達が墓参りくらいはしてくれるんじゃないかな

数日体調悪く今日夜帰ってきた時には、高熱 やばい!明日お墓参り😒と倒れ込んだのに、三時間寝たら、意外とすっきり(笑)シンドイけど、明日は朝から出掛けられそう、人間の身体不思議😂お腹空いた(笑)

鶯が大学生になったとき、墓参りの帰りのおーかねひらにもう涙は止まってしまったか?って言って現れる。あの時の約束を果たしに来たって言って、おーかねひらの家出居候する鶯。それからずっと二人で過ごして、鶯が出会ったときのおーかねひらと同じ年齢になったとき、俺の存在はもういない誰かより

Twitterたんすい@原稿中@ka1su1

返信 リツイート 2分前

さて今日は多磨霊園に墓参りだ。

Twitterりゅうちゃん@tarbot

返信 リツイート 3分前

今日も一日有難う御座いました🙇‍♂️ 明日春分の日は通常通り営業しますが24日の日曜日は臨時休業します🙇‍♂️ 日曜祝日にしか来ることが出来ないお客様。 明日、御墓参りの後にお待ちしています🙇‍♂️ お疲れ様でした🍺😄 pic.twitter.com/bL7Yi4jKhs

RT @shiozaway: 伊藤計劃さんが亡くなってから、早いもので明日で丸10年になります。2009年とくらべて、SFという出版文化をより豊かにできているという自負はあるのですが……まだまだプロジェクトは続きます。明日は墓参

おじさんがGeneralとお昼を食べたというから、やはり明朝の旅立ちだったのかな? 毎回とんちんかんでごめんよ。。 明日はお休みなので、家族と兄夫婦と御墓参りへ。お昼に来て夕食も一緒なので、長い1日になりそう。 お見送りはお任せください👍✨

でその途中でお墓参りするけど

明日は彼岸の墓参りだから、寝よう ノシ おやすみ(( _ _ ))..zzzZZ

Twitter皋 さつき (eckschtein S.)@eckschtein

返信 リツイート 6分前

昨日はお墓参りに行ってきました。 祖父も祖母も居なくなってしまったけど 黒電話だけがそこに居る⤴ もしもーし📞 そっちで元気にやっていますか~(っ´ω`c) 👂✋ 元気みたいでした✨ 途中抜け出して2人でドライヴ🚗³₃ 鳥さんのグッズ見つけたのでGET♡ 親子で色気より食い気🍡でした(^^)ゞ pic.twitter.com/E375yz1Ly9