納骨堂に関する情報が満載!

納骨堂を平日に利用するメリット

納骨堂を平日に利用するメリット 納骨堂のお参りにおけるポイントを知れば、日本古来からあるお彼岸やお盆の時期にもよりよい向き合い方ができるようになっていきます。
平日に日程が組まれるという場合も想定されるため、希望の日時を目指すためには早めに予約をしていくような部分がポイントになります。
また事前にインターネットで調べてから申し込みをすることにより、賢い方針で納骨堂を活用していけるような概要も出ていくのです。
週末や連休になれば法事および法要で込み合う可能性も有り得るようになっていくので、まずは空いている時期がいつなのかを把握していく事柄が重要なのです。
一方で平日の方が予約が取りやすいという環境になっている理由は、働き世代の都合が大きく左右しています。
室内に設置されている場合が圧倒的に多い納骨堂においては、履物を脱いで静かに行動するようなマナーについてもきちんと見ていく段階が大事になっていくことから、慎重さが常に求められるようになっています。

納骨堂と所要時間について

納骨堂の納骨法要の所要時間としては、墓前での法要であれば20分からで、長いかかったとしても40分ほどです。
納骨式に準備するものは、お花に線香とお供え物です。
納骨堂で納骨式にかかる所要時間は約20分を考えておきますが、新しく建墓されたときだったら、開眼法要もありますが、だいたい30分以内です。
昼食は地域差があります。
たとえば京都エリアでの京料理の懐石だったら、費用は5千円では足りないです。
粗供養の手土産としては、2千円から3千円が目安になります。
御布施はお寺の格式や戒名、それにエリアの地域性も絡みますので、それによって変わってきます。
もしも四十九日法要が3万円ほどであるならば、ほかの建碑や納骨法要なども、それと同じくらいの金額と考えておくといいです。
墓地を管理している寺などへの御礼としては、とくに連絡する必要はないでしょう。
納骨堂というのは非常に利便性がいいことから、お参りはいつだって快適にできるのも利点です。

新着情報

◎2017/9/7

納骨堂を平日に利用するメリット
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

サイトを公開しました

「墓参り」
に関連するツイート
Twitter

6代目は本当尊敬してるよ。…俺たちの生みの親だからさ。今度お墓参り行こうと思ってるんだ。

RT @nagi_ijima: 折口信夫と藤井春洋(折口の恋人で養子)のお墓参りに。春洋は召集され硫黄島で戦死、春洋の実家のある海近くのここに二人眠る。 折口信夫による墓碑銘「もつとも苦しきたたかひに 最くるしみ死にたる むかしの陸軍中尉 折口春洋 ならびにその 父信夫の墓」…

お盆のお墓参りに行って来た(^_^) 親戚の子供と仲良くなれて嬉しかった。(従姪と従甥)

A:プレジデントDに「盆だから墓参り行くぞ」と急に言われて何の準備もせずに行ったんだが、流石にお供え物の1つや2つはしないとマズイだろうと思ってカバンを漁ったら遊戯王のデッキが入ってたので「復活の福音」を1枚お供えしてきた。

Twitter悪魔の牙コピペbot@Devils_Fang_cop

返信 リツイート 32分前

もちろん帰国した時にお墓参りなどできることはあるが、こういうタイミングで生じるタイムラグは正直あまり自分にとって心地良いものではない。身内だったらなおさらだろう。自己満足を満たしてきた海外での生活もそれほど先が長くないなと感じた一件だった。

返信先:@gantaikunn ちゃんとお墓参りしてあげますね

TwitterNeit@魔女系illustratorVtuber@neit2up

返信 リツイート 39分前

(時を遡る為のゲートをくぐっていく。誰かの墓参り行くようだ)

4時だにゃ… 墓参り行くにゃ…

Twitter墓参りする凛ちゃんbot@hakamairinchan

返信 リツイート 39分前

故郷には帰りたいとは思いません。あそこには辛い思い出のほうが多いから。でも・・・母さんの墓参りには行きたいといつも思ってます。唯一の大切な人でしたから

【東独様&お付きモブ】どいつくん、看取りの場にはいかないし、兄さんもそんなこと一切言わないけど、独自の情報網で知ってて、後日お墓参りに行って、兄がずいぶん世話になったようだありがとう、とか言っちゃうよね_:(´ཀ`」 ∠):_